〜葡萄色の夜明け〜
娘よ「いい女」になってはいけませぬ


「お母さん。母の日は居ないから少し早いけど渡しておくね。」

_7496047596558280971_n.jpg



「いつも本当にありがとう。」


この言葉が嬉しい。


数日前に娘からいただき、うれしくて飾っておりました。


11196295_359759830899848_4067542734061024698_n.jpg


「来年成人式」


大きくなったのかなぁ?


ホントかなぁ?



11038792_358525834356581_5917452161929542489_n.jpg



まだまだ特定の男子とは、ご縁が薄そうな娘。。



成人式を前にした娘へ



「母の日」として、母から手渡したいものは


IMG_9545.jpg



娘よ



「いい女」は なりませぬ。



「いい女」と呼ばれる女になってはなりませぬ。



IMG_9566akira.jpg



どこかのページに「男が考えるいい女の条件」、、



1.落ち着いている

2.優しさがさりげない

3.どんな他人にも優しい

4.経済的にも自立している

5.マナーを持っている

6.エレガントさがある

7.包容力がある

8.少々のことには動じない。


なるほど。

IMG_9550akira.jpg



このような女性は確かに魅力的です。



素直にそう思います。



しかしながら…


IMG_9557akira.jpg


このような箇条書きにあげられる


そんな「女」にならないで下さい。


そしてそれは


「変わり者におなりなさい」と云う意味とは対極でございますので、何卒、誤解無きように。


IMG_9546akira.jpg



もしも彼が(将来的に。。)あなたに


この項目のどれか1つでも掲げて嬉しそうな時は


その時はあなた自身が彼の事を、


この箇条書きに当てはめていると云う事にだけ、どうか気が付いて下さい。


「はっ」として下さい。



img096akira.jpg


「お母さんも人間なんだから泣いてよ。」


「いつも人のことばっかり、、」


難病になった私に向かい、普段口の重い、小学校3年生のあなたが口にした言葉です。


10985381_359759804233184_4898694771210617556_n.jpg


「どうぞあなたはそうなりませんように。」(笑)


「何よりもの申すDNA」ですからね。




最近ますます「似てる」と思う事が増えて来た今日この頃です。


食いしん坊ぶりも母譲り。


先日のお出かけでも「お母さんと一緒に居ると一瞬で太る!!」と口にしながら


美味い物をぱくぱくほおばる娘でした。


11214221_358525851023246_5164653719373507584_n.jpg



まーーー。


「いい女」にはなれませんね。


あんしん(笑)



img092akira.jpg



数え上げないで。


あなた自身も、そしていつか訪れる愛しい人のことも。


石ころみたいに まあるく笑っていて。


「まあるく可愛い子になりますように」


あなたが産まれた頃から繰り返した母の呪文です。




「今年もありがとう」



母の日の「戯れ事」なり。




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




「光」と「輝き」〜満ちる前に瞬(またた)くもの〜


「光」と「輝き」



IMG_8646blog.jpg



それらはおそらく 到達地点にあるものではなくて



IMG_8647blog.jpg



「満ちる前に 瞬(またた)くもの」



IMG_8667blog.jpg



その瞬(またた)きが 連れて来るもの



IMG_8651blog.jpg






「希望」

IMG_8658blog.jpg




ねぇ?

どうして生きるの?


ねぇ?

いつになれば報われるの?


ねぇ?

どこまで不平等なの?



IMG_8653blog.jpg



心の隅っこを占拠していたそんな言葉が、「光」と「輝き」に白く燃えて



わずかな残り火が、私の懐にすべりこむ。



IMG_8663blog.jpg





「希望」と言う呼び名で寄り添う。



10431699_342124179330080_2631943991000363117_n.jpg




心から愛しているわ。


どんな時でもあなたを誇れるわ。


「産まれてくれてありがとう。」


それだけよ。


「お誕生日おめでとう。」


愛しい娘。


IMG_8661blog.jpg






ーげに面白きは世の筋書きかなー

※只今、お仕事に行っております。「通勤ラッシュde研修」の日々(研修終えました。)
「プロフェッショナルなお2人の先輩」が、研修直後「こんなのやってられねーー。さよーーーならーーー!」
「えーーーー!!?◯◯××△△!!」と言うわけで「ド素人のわたくし」だけが、頑張る事になりました。
「どれだけ難しいか」すら理解出来ていない「ドアホ・スキル」な脳みそを活かしたいと思います♡

11083656_341918152684016_2002465671736136101_n.jpg


「帰宅後、猛ダッシュでご飯を作る!!」バイト前の娘の口に「ぽいっ」っとほおりこむ。
娘「美味しいーーー♡」よしよし。「え!?私、お昼まだ食べてない!!?」(時間は午後4時過ぎ)
「食い気よりも食べさせたい気持ちが勝っているのだ」と知った「食いしん坊番長衝撃の日」

11052425_341918169350681_5885405580562846585_n.jpg


娘はバイト、私はお仕事。話をする時間がありません。(娘の帰宅時、私は爆睡。。)
通勤電車の中から、まだ寝ている娘に「お誕生日おめでとう!」とLINEをしたら
「やったあああ!!忘れられてなかったーーーーーーーー!!!」って。。(汗)
って。。(大汗)

そういえば「お母さん。土曜日は仕事あるの?」って聞いてたよね?…。
「ひょっとしたら、一緒にお出かけしたかったのかな?」


返事は聞かず、私のささやかな「光り輝く希望」として、とっておきましょう♡


昨夜は「桂花陳酒」を1本買って相棒と「ご機嫌おうち呑み♡」
「どの飲み方が美味しいかな〜〜??」ひとまずロックとジンジャーは試してみました。
ロックの方が好きでした♡へへへん♪





「ではみなさま。今日も素敵な休日を♡」






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



母&娘「食べた」「笑った」「泣いた」「食べた」
「藤原竜也」さん「満島ひかり」さん。生命力溢れる演技が大好きな俳優さんたち。

今回「幸せの青い鳥さん」が舞い降りて「関係者席」ゲット♡

6列目のセンター席。

娘と2人「大こーーーふん」

11001828_326915834184248_8409950764141608835_n.jpg

当日朝。。

すっかり時間配分出来なくなった私。

昔はもっと「てきぱき」していた気がするが、気のせいか?

何より昔から、髪をくくったりするのも超苦手。。

IMG_6393blog.jpg


鏡の前で「もたもた。。。」

電車の時間いつもぎりぎりになる。。

すると、、背後から

「お母さん。座って♡」

天使の呼び声(笑)

娘がさっさと仕上げてくれました。


IMG_6394blog.jpg


「あーー電車、間に合ったね♪」(娘のおかげ。。)


「あ?これ?」


ふふふ♡(顔を見合わせる)


座席の窓辺で出逢いました。


IMG_6401blog.jpg


「大阪駅到着♪」

「仕事か?」と言うくらい、現在はこちらに通いつめております、、

さて!まずは「腹ごしらえ」だね♪

目的のお店へGo♡


IMG_6398blog.jpg


やっぱり。、開店前から列んでおります。


IMG_6399blog.jpg


きたきた♪あと一組♡


IMG_6409blog.jpg


目前にはまさしく、後ほど飛び込む「梅田芸術劇場」


IMG_6403blog.jpg


15分ほどで入店♪


ラッキーです♡


IMG_6410blog.jpg


こんなに罪作りな「パン食べ放題」はよいのでしょうか?


娘と私。ただならぬテンション♡


はふはふ♡


IMG_6413blog.jpg


もうコチラのコーナーだけで「パン屋さん」と言ってもよいくらいの


豊富な種類です。


IMG_6414blog.jpg


どきどき♡


IMG_6415blog.jpg


わくわく♡


IMG_6417blog.jpg


心拍数があがる♡


IMG_6416blog.jpg


ますますお腹がぺこりぎゅぅうーー。

やっぱり「真ん中」無くなります。

お行儀考えると「はしっこ」をとればよいのでしょうが、、


どこを一番食べたいかと言う「本能には従順でいよう」(意地汚いだけ)


IMG_6418blog.jpg


ドリンクも女子が喜びそうなのがずらり。。


私は「アップルビネガー」


IMG_6419blog.jpg



やっぱりねぇー。。↓↓


はしたないわねぇ。。。(汗)


本能には抗えないのよねぇーーー↓↓



IMG_6420blog.jpg


私もさることながら、とにかく娘。


「大喜び」


IMG_6431blog.jpg


良かったね(母満足♡)


IMG_6421blog.jpg


:「ねえねえ。明日ハムレット行く前に、どこでご飯食べる?」

:「お店?別にどこだって食べられればいいよぉ。。」

:「何ですって?あーた!」

:「大事なお金遣うんでしょ?同じお金出すなら、美味しいところに行きましょう!」

娘の心の声:(今回の主旨は「ハムレット」やから。。)


IMG_6428blog.jpg


けど、美味しいわぁ♡

パンの食べ放題。

もう一度行ってみたらまたまた新しいパンたちがずらりと。。

IMG_6442blog.jpg



「どうして女はそんなにパンばかり食べたがる?」



ここんとこ、少しあきれたような取り上げられ方をされておりますが、、


「えーやないの♡」


それで女性のご機嫌が麗しくなるならば♡


男性諸君にとっても「平和」の結び手♡



「少しずつ色んな物を食べたいのが女性心理」



IMG_6436blog.jpg


うれしぃーーの♡


しあわせなの♡



IMG_6432blog.jpg



ゆったり広く座れて、落ち着くわね♪



IMG_6440blog.jpg


私のこの日のメインは珍しく「スープ」


「どれだけ具沢山のスープなのだ?」と、想像されたみなさま!


さすがです!!


娘に「ほれ♪味見してごら〜ん」


IMG_6441blog.jpg


さていよいよ♪(やっとかよ。。)


IMG_6450blog.jpg


「藤原竜也さん」

実物、すごくハンサムで腰抜けそうでした。

隣の席の女性が、途中から嗚咽して、私の席までガクガク揺れ出しました。

最後は「オールスタンディングオベーション」

こんなに涙を流しながら、拍手をさせていただいたのは、もう何年ぶりでしょうか?

6列目のど真ん中が取れた事に、浮かれていた自分が、

「何という失言をしたのか」と、猛反省致しました。

最後尾席にも変わり無く届く「愛と悲しみに満ちた世界」でした。



「ハムレット」

彼の人生を理解するには、私には悲し過ぎて遠過ぎます。

理解しないことが、シェークスピアの作り出したかった人物像だったのではないでしょうか。

そんな風に思えました。

オフィーリアに放った「尼寺へ行け」の言葉のリピート。

胸に焼き付く彼の演技でした。

face book
では、ちょいとうざくこの部分を掘り下げましたが

ここでは止めておきますのでご安心を(笑)


IMG_6451blog.jpg


帰りは「ウサギ好き親子」ならではのコチラ


うさぎカフェ1


「カボチャのチーズケーキ」


少し酸味が強い感じでした。


美味しかったです♡


紅茶はオススメのを♡


あーーーーいい香りだぁーー。


うさぎカフェ2


少しだけぶらりと。。


IMG_6489blog.jpg


あーーホントに感動したねぇ。


またすぐにでも観たいねぇ。


なんて言いながら。


IMG_6487blog.jpg


寒いねぇ!


やっぱりラーメンひっかけて帰ろー♡


「えーーー!お母さん!!てて。。定食!!?」


「ん?いまさら驚いたフリするでないよ娘。」


らーめん


あーーー!


8時までに家に着かなきゃーーー!


「林檎ちゃんがMステに出るから!!」そうが叫ぶ。


「慌てて完食」する


予定通りの電車に乗車し、ご機嫌にお家に着きました。


「たっだいまーーー♡」





※もう遠い日を思い起こすようにこのブログを書いておりました。
毎日毎日「よくもこんだけ代わる代わるの人と逢っているよね?」と
とうとう先日、友人を「取り違え」してしまい、しばらく喋っている私がおりました。
気が付いた私はしばし「ぼーーーぜん」
あ、、あなたの方が「ぼーぜん」でしたわね。
身辺の「新展開」も色々と起こりつつ、なかなかそれにもついていけておりませんが
とにかく「熱い毎日」が続いております♡
難病の「定期検査」も行ってまいりました「結果も変わらずでございました♡」
そして何より、今回も盛り沢山な内容。
がっつり最後までお付き合いいただき「ありがとうございました。」





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「あばたもえくぼ・Forever」
「あばたもえくぼ」

好きになった人なら、あばたがあってもえくぼのように、良いように見えることから、

他の人が見るとあまりいいとは思わないものでも、好きになったらとことん良く思えるということ。

他の批評を超えたものである。


そうですその通り。

IMG_3991222.jpg

我が相棒。

「極まった変人」です。(あ。。私もそうですけどね。)

もう正直に言いますが、見かけはかなり「ソフトな印象」ですが、

実は結構「気難しく、取り扱い注意」です。

(最近では本人にその自覚が出て来たようですが、、私からすれば自覚しているのはまだまだ序の口)(笑)


頭脳明晰な分、彼の鋭い言葉が、ぼんやりした私の脳に突き刺さります。

(それで助かってる事も多々あるでしょ?)

IMG_39862121.jpg


あ。。。これ「相棒への愚痴大会」でも何でもございません。


そんな「偏りのある人だからこそ」の今日の「タイトル」なのでございます。


彼が出逢ってから今もずっと変わらないのは

「ずっと一緒に居たい」と思ってくれていること。

いつも口にしてくれていること。


今更ながらに「毎日よく言うよ。。」娘が「あんぐり」あきれかえる程でございます。

IMG_3946222.jpg


あ・別にべったりした感じではございませんので、そこんとこ誤解無くです。。


普段は私を自由に「放牧」してくれる、とっても「飼育上手な特技」を持ち合わせておられる彼です。


ま・家の中で居る時は「ストーカー」ですが、それはいいでしょ♪

IMG_3968222.jpg


先日も口にしていました。

「うーーん、、どうやったらAkiraちゃんと毎日一緒に居られるのかなぁ?」

「脱サラして○○の試験に合格して、レコーディングをしながら○○して。。。」とと。。

彼なりの「将来設計」が色々とあるようで、それを私に語ってくれます。

実に嬉しそうに。。


「妻と一緒に居たいがために独立した夫!!」
(笑)


めったに居ないような気がするのは私だけでしょうか?

私はちょっと痛くなる「胃」をおさえつつ(笑)にっこりと聞いております。

「お家大好きな人」なので、外に出すのが一苦労でもあるので(爆)

IMG_4030222.jpg


最近、家族の為に「転職」して下さいました相棒さん。

「手に職」がある人なので、良い意味で転々と「ステップアップ」して下さっております。。

「ならば!!」と、私も「お小遣いを値上げ!」


とても大切にお金を使う人ですが、決して「ケチ」ではありません。

出逢った頃に「これは使わないお金」と言って

彼の財布の中に、丁寧に折り畳まれたお札があり、驚いたのを覚えております。

IMG_4037222.jpg

そして先日の私のお誕生日。


普段なら自分から「○○に行こう!」などとは絶対口にもしない人が(そんなに強調する程。。)

計画を立ててくれていました。

彼はお小遣いを大切にとっておいてくれて

「ネックレスをプレゼントする♪」と言ってくれておりました。


私は「せっかくお小遣い値上げしたのに、自分の事に全部使ってくれないと意味が無いよ。。」と

何度か説得しましたが、なにせ「変人」ですので、自分の意志は曲げません。

IMG_4034222.jpg

以前の職場よりも、ぐっと休みが減った上に残業続きの「くたくたの身体」をひきずり

お誕生日のプレゼントを買いに連れて行ってくれました。


「これまで苦労させてごめんね。」


「お誕生日おめでとう。」

IMG_3992222.jpg


「来年はもっといいのをプレゼントするからね♪」


「いや。。もういいから。。もう一生いいから。。」


宝石を贈っていただいても、似合う様な「たま」ではございませんので

「ネコに小判」いや、リアルに「豚に真珠」

「似合うよ。」と、言いきってくれる

絶える事のないそのハートにひたすら感謝です。

IMG_3936222.jpg


「あばたもえくぼ」

好きになった人なら、あばたがあってもえくぼのように、良いように見えることから、

他の人が見るとあまりいいとは思わないものでも、好きになったらとことん良く思えるということ。

他の批評を超えたものである。

IMG_4016222.jpg
(最近やっと飲めるようになったお酒をやたら欲してご機嫌の図♡)


世界をまたにかけ、どんな美しい山々に手を延ばしても手に入れられない

ホンモノの宝石は、今日も大切にこの胸に輝いています。


彼の願い通り、ずっとずっと一緒に居られるように

いつまでも元気でいられるよう、

これからも笑顔いっぱいで隣で居られるように努力します。

IMG_3937222.jpg


娘の大学の「銀杏祭」(文化祭です)も4日間あり、今日が最終日となりました。

「キャンディーズの年下の男の子」をペアで歌っておりました♪

いつも以上に有意義な数日間を過ごさせていただきました。


「あばたもえくぼ・Forever」


何だか1曲出来そうです(頭の中ではもう出来上がっています♪)

相変わらずダサいネーミングが大好き」な私です(笑)



お祝いのメッセージも沢山いただき、

それらも、胸にしっかりと刻ませていただき

ここ数日間の幸せ時間に、再び感謝の気持ちを膨らませております。



ありがとさんでした♡

34012423111.jpg


HAPPY〜〜〜♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「ひび割れたカメラでも届く大空」
カメラが大好きだった父。

みなさんはもうすっかりご存知ですよね?


IMG_6730222.jpg


父が亡くなってから「供養に」と飛び込んだ一眼レフの世界。


この2年の間に、色んな賞をいただきました。


一番最近では「押尾コータローさん」から♡


何故か「音楽」ではなくて「写真で」と言うところが笑えます。(爆)


数々の受賞は、きっと「父のいたずら」だと思っております。


生前、随分と父にいたずらしたので、その「仕返し」に違いないでしょう。


IMG_6728222.jpg


父のカメラ。


可哀想な事になっているでしょう?


シリカゲルと一緒に保存していて、私が気付いた頃にはもうこんな風に。。


かなりショックでした。。


お父さん。


何て言うかな?


ホントに大切なカメラだけど


「あーあ。仕方ないね。」と笑うだけでしょう。


父から言わせれば「とりかえがきくもの」だものね。


20121230163359b9c.jpg



私と娘への想いを、365日、何十年と綴り続けた父の日記。 


日記の最後には「どうか娘と孫が幸せに暮らせますように。」と。


大切なものを守る為には、他を捨てる事に一切の迷いは無く、


最後の時計が止まる時までそう生き貫き続けた父。


「愛しいよ 愛しいよ」とそれだけを繰り返して。


カメラ片手に昼も夜も私を助手席に乗せ、共に感じた風の色。


いつの日も思い出す、向かい合う父がくれたレンズ越しの焦点。


涙の時、笑顔の時、大切な愛を沢山の写真に遺してくれた父。


IMG_06292221.jpg



お父さん。


「今日も一緒にシャッターをおすからね。指先のぬくもり、大切な人に伝わるといいね。」



そんな事をいいながら、


ここんとこめっきり登場しなくなった一眼レフ。


こちらでの写真も、ほぼほぼiphonで撮影したものばかり。。


たまにカメラを手にすると、その重さを感じ、父を感じます。




さぁー!


今日も思いっきり空に手をのばしていきましょか。


何度か失いかけた命。


そんな時、いつも空から、沢山の手に引き上げられてきて今。


IMG_2466222.jpg



キョウノソラガ ツキヌケルホド タカクテモ

きょうのそらが つきぬけるほど たかくても


キットトドクコト シッテイル

きっととどくこと しっている


ウマレタトキカラ ズット

うまれたときから ずっと


コンナニ オオキナ ソラガ イツモアルカラ

こんなに おおきな そらが いつもあるから


ナクサナイモノ

なくさないもの


ナクナラナイモノ

なくならないもの


ゼンブ アナタガクレタモノ

ぜんぶ あなたがくれたもの


ゼンブ ミンナガクレタモノ

ぜんぶ みんながくれたもの


ウタウヨウニ イキテイコウ

うたうように いきていこう


IMG_6119AKIRA.jpg


さー!


はりきってご飯作るぜよ♪(やっぱりそれか!?)



ごはんごは〜〜ん♪


IMG_2260222.jpg







☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: